トピックス

「税に関する作品」の展示を行いました

「税を考える週間」の一環として西脇税務署に応募のあった「税に関する作品」について、八千代支店が会場となり、平成29年11月13日から30日にかけて、地元小学校の書道作品をロビーに展示しました。
来店されたお客さまは、地元小学生の作品を興味深く鑑賞され、好評のうちに終了しました。

「税を考える週間」とは?

国税庁が、毎年11月11日から17日までの期間、国民ひとりひとりが税の仕組みや目的などを自発的に考え、税に対する理解を深めることを目的として、全国統一キャンペーンを実施している広報・広聴週間のことです。


地元小学生の作品を展示しました