トピックス

【地域支援ニュース】「しんくみご当地グルメ選手権in東京タワー」で兵庫県をPR!

平成31年3月16日(土)、全国の11信用組合が主催する「しんくみご当地グルメ選手権」(グルメ26ブース、観光・名産品8ブース)が東京タワーで開催され、当組合は、「有馬温泉観光協会」および「兵庫県篠山市」の2ブースを出展し、兵庫県をPRしました。
当日は、幸いにも雨の予報が外れ、約4,000人の来場者で賑わいました。
日本最古の温泉地を誇る有馬温泉観光協会のブースでは、「行ったことあるけど、のんびりしていい所だった、また行きたい」など嬉しい声も聞かれました。
兵庫県篠山市のブースでは、丹波篠山観光大使が篠山市の魅力を伝えるとともに、昨年6月に篠山市で開催された「NHKのど自慢」でチャンピオンとなった市職員の小林真弓さんによる篠山市の伝統民謡「デカンショ節」の公演が好評で、会場を盛上げました。また、篠山市の名産品黒豆や栗の甘露煮なども販売、試食コーナーもあったことから、グルメ選手権終了までに完売する盛況ぶりでした。

 

有馬温泉観光協会ブース

観光パンフレットは5ヵ国語に対応

 

兵庫県篠山市ブース

 「デカンショ節」公演

篠山市の名産品がズラリ