トピックス

「加東市秋のフェスティバル2023」にボランティアとして参加しました

 11月5日(日)、兵庫県立播磨中央公園にて「加東市秋のフェスティバル2023」が4年ぶりに開催され、社支店職員11名が「釣り堀」(兵庫県釣針協同組合)と「あきんどキッズ」(加東市商工会青年部)のボランティアとして参加しました。

 「釣り堀」では特大のビニールプールで釣りやつかみ取りを体験することができ、当組合職員は参加者の整理、受付を行いました。また、「あきんどキッズ」は地元小学生が商品企画から販売までを体験するという取り組みで、子供たちが手作りキーホルダーや焼きそばを販売しました。当組合職員は9月にも準備会へ参加し、フェスティバル当日は販売の補助や決算報告の作成補助を行いました。

 このフェスティバルは、そのほかにも地元企業・団体などの出店、ロードバイクレースなど様々なイベントが行われ、子供連れなど多くの来場者で賑わっていました。